アトピー・超敏感肌向け:髪の毛の洗い方(肌に優しい洗髪方法)

☑頭皮にアトピー、アレルギー、赤みがでやすい。
☑生え際やおでこにアトピー、アレルギー、赤みがでている。
☑おでこが、黒ずんでいる。

これらの症状がでている方は、もしかしたら、シャンプーやトリートメント、リンスなどによる影響かもしれません。
悪化していけば、顔にも症状が出てくることもありますので、あなどれません。

シャンプーの目的は汚れを落とすこと。

シャンプー

シャンプーの目的は、毛穴の余分な皮脂や髪の毛についた汚れを落とすことです。
髪の毛は、毛根が生きて作ったもので、毛自体は死んでいます。
だから、髪の毛を切っても痛くもかゆくもない。
死んでしまった髪の毛はキューティクルで包まれていて、整っていると強くキレイな毛になります。
その為、シャンプーの中には、汚れを落とす以外の目的が含まれているものがあります。
さらさらにとか、しっとりとか、髪のセットがしやすいようになど・・・。
すると、洗うため以外の成分が含まれます。
これが、アトピー、敏感肌の方には刺激となることがあり、かゆくなったり、赤みがでたりします。

汚れを落とすだけのシャンプー。
実は、安いものの方が、汚れを落とすだけの目的に近く、敏感肌の方に適しています。
高いシャンプーほど、汚れを落とす目的以外の成分が含まれています。
含まれているからこそ、値段が上がるわけで・・・。
安いシャンプーで、自分にあったものを探してみてください。
ここでは、明記しませんが、これは良かったと言う声の多かった商品あります。一般的に売られているものですので、気になる方は、サロンまでご連絡ください。

それから、キューティクルを守るためのトリートメントやリンスは、使わないほうがよいでしょう。
とは言え、髪の毛がパサパサというのが気になる方は、トリートメントやリンスはせめて毛先だけ。
お肌の状態をみながら、シャンプーやトリートメント、リンスを使ってみてくださいね。

関連記事

  1. カルシウム

    カルシウムは美容・健康の影響大!

  2. fruit

    酵素ドリンクやサプリで酵素が増える?痩せられる?

  3. 美容骨格矯正モンテケア

    モンテケアで幸せを引き寄せる!?

  4. 美容法

    自分にあった美容法

  5. 疲れた顔

    老け顔、疲れ顔の原因と対策

  6. 姿勢を正そう

    体型も老けていく。

Reclat(リクラ)

地下鉄「久屋大通駅」徒歩2分。

 

TEL 052-961-7780

 

名古屋市中区丸の内3-20-29

営業時間 11:00~21:00
(最終受付20:00)

定休日 日・祝日
※休日、時間外施術応相談。

11周年キャンペーン