予防美容:肌荒れ、肌トラブルを起こさない対策(春)

予防美容

チューリップ

予防医学という言葉がありますが、美容においても「予防する」こと、大切です。

肌トラブルが起きれば・・・。

ストレス増。
何といっても、憂鬱になりますよね。あまり人に見られたくない。かゆみや痛みがあれば、さらにストレス増。

美容費がかさむ。
特別なケアやアイテムが必要になったり、場合によっては薬が必要になるかもしれません。

痕に残ることも。
傷あと(クレーターなど)になったり、シミ・シワ・タルミにつながり、お肌の老化・劣化を早めてしまいます。

この時期、必要な予防方法は?

それは、お肌のプロテクト。

というのは、この時期は、花粉・黄砂・PM2.5など、肌を刺激するものがたくさん飛んでいます。
これらのリスクによって、
・肌がかゆくなる。
・肌に赤みがでる。
・吹き出物ができる。
・肌が乾燥する、ボソボソした感じになる。
などが生じやすくなります。

対策は?

刺激に負けない元気な肌にする。

正しいスキンケアはもちろん、規則正しい生活(睡眠、食事、ストレス、習慣etc)を心がける。

お肌をガードする。

お肌を刺激から守るスキンケア。
例えば、紫外線からお肌を守るために日焼け止めを使いますよね。
それと同じように、刺激からお肌を守ってくれるもの。

SKシリーズおすすめアイテム

新型SKベース
お肌に栄養(美白・細胞活性・整肌etc)を与えつつ、化粧下地、UV効果もあり。朝だけでなく、夜も使える万能クリームです。

サマーナイトクリーム
保湿・抗菌・栄養・老廃物排除。お顔はもちろん、ボディケアにもオススメ。

「肌トラブルを起こさないための対策」に目を向けてみましょう。

いつまでも美しくありたいから。

生活スタイル、肌質によって、原因や対策は違ってきます。

サロンでは、肌トラブルの原因、美肌アップ術などお伝えしておりますので、お気軽にお問合せください。

名古屋エステサロン Shes・Labo丸の内

関連記事

  1. 雪だるま

    ツライ冷え性|原因と対策

  2. 洗顔

    お肌が潤う洗顔★SKクレンジング

  3. 日焼け

    暑くなりました。汗による肌トラブル。

  4. 毛穴の開き

    毛穴の開きが気になる!

  5. 乾燥肌|ただ保湿すればいいわけじゃない!?

  6. 背中のニキビ

    背中のニキビ・吹き出物 ~環境編~