美の秘訣☆シワ・リフトアップ(洗顔編)

スキンケア

先日、「日頃、自分でできるマッサージを教えてください。」とご質問をいただきました。
日々のケアはとても大切。
しかし、その前に目を向けていただきたいのが、ご自身の習慣の見直し。

「お顔をリフトアップしたい!」
「シワをなくしたい!」
「ほうれい線が気になるの。」

洗顔のとき・・・。

・ゴシゴシと強いタッチで洗っている。

・洗い残しがある。

・タオルで拭くときに、ゴシゴシと拭いてしまう。

・タオルで拭くときに、上から下に拭いている。

・そもそもですが、朝・晩と洗顔をしないのはダメですよ。

このようなお肌に負担をかけるような洗い方をしてないでしょうか?

ゴシゴシと強いタッチで洗えば、刺激になって、シミ・シワの原因。
または皮膚が厚くなったり硬くなります。
洗い残しは、肌荒れや吹き出物の原因に。
タオルで上から下に拭いていれば、顔はたるみます。

洗顔は、毎日行うもの。365日、朝・晩。年間730回。
すごい数です!
年間、730回も自分でお肌をいじめているのです!
毎日のことだからこそ、洗顔の仕方ひとつから、見直してみてください。

洗顔の概念をくつがえす「SKクレンジング」。

SKシリーズ「SKクレンジング」は、洗うだけで白くやわらかい肌に。
1.化学分解型により、お肌に負担をかけず、汚れをゼロにします。
2.栄養を与え、細胞を活性化するので、やわらかく透明感のある肌に仕上がります。
3.新陳代謝を促進し、生理現象を正常化させるので、洗顔後、つっぱりません。

ダブル洗顔の必要なし。

そもそも、「クレンジング」とは「汚れ落とし」という意味でした。
それで、クレンジングという名前がついています。
お化粧も一般的な汚れも、汚れは汚れ。1度で落としていきます。
「ダブル洗い」を必要としません。(ウォータープルーフのお化粧をされているときは、別に「マスカラクリアー」を使用します。

泡立てません。

みなさん、初めは驚かれます。
クリーム状の「SKクレンジング」をお顔にのせて、やさしくクルクル。
泡立てたりしないのです。
少しの水を使用して、栄養を入れたり、汚れを分解させます。

熱めのお湯が美肌UPの秘訣。

熱いお湯で洗うと、肌が乾燥するのでは・・・、と心配される方もいらっしゃいますが、実は、美肌効果をUPさせてくれるのです。
最後は、ちょっと熱め、42度のお湯で洗い流します。

タオルで拭くときにはリフトアップ!

拭き取りで多いNGが、タオルを上から下に下げながら拭いたり、ゴシゴシ拭いてしまうこと。
ゴシゴシやっては、肌をいためてしまうし、上から下に拭いていたら、毎日「お顔、さがれ~。」って言っているようなもの。
タオルで拭くときは、やさしく、下から上へ、形作るように拭きましょう。
すると、フェイスラインがスッキリしてますよ。

洗顔後は、すぐに化粧水などつけなくても、しっとり感が続きます。

細胞を活性化しているので、5~7分で天然の保湿クリーム「皮脂膜」が整い、よりしっとり感が増していくことでしょう。

美肌への第一歩。「SKクレンジング」オススメです!

関連記事

  1. 乾燥肌|ただ保湿すればいいわけじゃない!?

  2. ニキビが気になる

    ニキビをなくしたい!~食事編~

  3. 首のシワ

    キレイな首になりたい。(首のシワ対策経絡編)

  4. お顔のテカリ

    お顔のテカリが気になる!

  5. キレイな首

    首のシワをなくしたい!(入浴編)

  6. 洗顔

    お肌が潤う洗顔★SKクレンジング