シミ・くすみ対策 ~お肌は内臓の鏡(肝臓)~

シミが気になる

トータルビューティエステサロン 名古屋久屋大通駅すぐ
「Shes・Labo丸の内」をご訪問いただきありがとうございます。

前回は、紫外線によるシミ対策のお話しをしました。
お肌は外からのケアも大切ですが、内機能やココロのあり方も大切です。
「お肌は内臓の鏡、ココロの鏡」とも言います。

【目次】
肝臓の働きとは?
肝臓の不調による肌の症状
対策は?

肝臓の働きとは?

・代謝機能。

食事からとった栄養を吸収しやすいように変えて貯蔵して、必要に応じてエネルギーとして送られます。

・解毒

アルコールや添加物などの有害物質を解毒します。

・胆汁の生成と分泌

脂肪の消化吸収をサポートしたり、肝臓で作られた老廃物を排出します。

・体温の発生

各種の物質代謝が盛んに行われているので、エネルギー交代が起こり、大量の熱が発生します。

肝臓が不調だとシミができる?

肝臓は「グルタオチン」というシミの原因を作るメラニンを抑制する物質を生成しています。
肝機能が低下するとグルタオチンの合成が抑制され、メラニンが増えてシミの原因になります。
また、解毒作用が低下し、血液中に老廃物が増える原因になります。
肌荒れやアレルギー、湿疹のなどを引き起こします。

肝機能UPさせるには?

まずは、アルコールや添加物、砂糖や脂肪たっぷりの食事を見直しましょう

オススメ食材

アスパラ、ブロッコリースプラウト、アジ、イワシ、さば、緑豆、春菊など。

肝機能の低下によるその他の不調。

・眼精疲労やかすみ目
・自律神経の乱れ
・筋肉痛、肩こり
・イライラしやすくなる
などの影響もあります。
肝臓は沈黙の臓器とも言われます。
美容面はもちろん、健康のためにも、気をつけていきたいですね。

当サロンおすすめエステ

【デトックススリム】
瞬時に老廃物や余分な水分を分解、排除してくれます。
陰陽五行では、春に肝臓や胆嚢が不調がおきやすいとされています。
さらに、寒暖差や生活環境の変化などで、心身ともに疲れやすくなります。
自律神経の安定を促し、新陳代謝を高め、疲労回復にも◎。

【モンテボディ】
東洋医学をベースにした美容骨格調整。
ツボとツボをつなぐ経絡を整えることで、ゆがみを正しい位置に戻していきます。
経絡は内機能とつながっており、美しく健康的なボディへ導きます。


名古屋エステ 久屋大通・丸の内・栄
Shes・Labo丸の内

関連記事

  1. 背中のニキビ

    背中のニキビ・吹き出物 ~環境編~

  2. おでこのシワ①

  3. 桜

    春のカサカサ肌とカラダがだる~いにはコレ。

  4. お肌を鏡で見る

    「痩せる」「美肌」の第一歩は鏡。

  5. 甘酒効果

    甘酒で美容効果UP ~α-EG~

  6. くすみ・クマ

    ニキビをなくしたい!~食事編~