美容や健康によい納豆効果をアップさせる方法

納豆

健康・美容に効果的な「納豆」。

先日もテレビで「納豆」が取り上げられていました。
納豆は、消化吸収の良いタンパク質、ビタミンB2、ミネラル、ナットウキナーゼ、大豆イソフラボン、などが含まれています。

それによって、
・疲労の回復
・血栓予防
・デトックス効果
・食物繊維による腸内環境の改善
・ダイエット
・ニキビ改善など美肌UP
・骨粗しょう症予防
などなど、美容や健康に良い、様々な効果が期待できます。
効果については、また、別の機会に詳しく書きたいと思います。

効果的な食べ方。

今日は、食べ方についてお話します。
せっかく、豊富な栄養素が含まれている納豆。
効果的においしく食べたいですよね。

納豆の主成分は、グルタミン酸。
大豆1gに対して10億の納豆菌が、糖質とタンパク質を分解して栄養にします。この時に出る臭いが、「アンモニア臭」といいます。
そして、ポリグルタミン酸(アミノ酸が網目の中に入ってる状態)を同時に出します。
このままの状態では、網目が邪魔して、食べてもおいしくないし、臭ってしまいます。

どうやって食べるといいの?

それは「かきまぜる」
かきまぜると網目からグルタミン酸が飛び出して、エネルギーとなります。
網目の役割をしていたものは、糖質で甘くておいしく、エネルギー源になる。
2つのエネルギーに生まれ変わります。
この2つが合体しているときは、吸収しにくくなります。

どれぐらいかきまぜるといいの?

100回でおよそ1.5倍のグルタミン酸が飛び出してきます。
300回で2.5倍。
糖質(甘み成分:網目)は、200回で3.3倍、400回で4.2倍。
とういうことで、300回ぐらいが良いのではないでしょうか。

栄養の吸収がよくなり、おいしく食べられる。
ぜひ、実践してみてください。

名古屋エステ 久屋大通・丸の内・栄
瞬間痩せ&再生美肌エステ Shes・Labo丸の内

関連記事

  1. みかん

    今が食べ時!みかんで健康&美肌♪

  2. お肌を鏡で見る

    「痩せる」「美肌」の第一歩は鏡。

  3. お雑煮

    目の下のクマ・くすみ対策(代謝不良)

  4. くすみ・クマ

    冬は目の下のクマ・くすみがでやすい!?

  5. くすみ・クマ

    ニキビをなくしたい!~食事編~

  6. ウォーキング

    大股歩きでダイエットに効果的なウォーキング