SK-R2(リスクリムーバー)

SK-R2のエステとは?

『その場で結果が出なければゴミ』ですよねぇ?
自分のキレイを知っているから!!
困っているから・・・。
悩んでいるから・・・。
探すのでしょう。

年齢?シミ?シワ?病気?
太っているから??
リスクの理由も、悩みも、人それぞれですよね。
この『リスク』がなくなってしまえば『自分のキレイを取り戻せます』よねぇ!!
小泉悟司先生の『技術と作品の教育施設』というのは、『女性のキレイは女性の手で!』をテーマにした『リスク排除の技術』と『エステサロン』。

『瞬時の結果が、本物だけが自分の綺麗と嬉しいを生み出す!』と『その場で言って頂ける、現実の歓喜と感動の場!』
嬉しいを生み出す技術を学ぶのも楽しい。
友人知人・新入生を含むたくさんの『嬉しい!』に出会いたいと思います。

esthe-koizumi-t

「自分のキレイは、リスクの排除で!
細胞の当たり前の能力を子供の頃のように取り戻しましょう!!

小泉悟司先生

1948年4月01日東京都出身/旧陸軍特殊化学研究所跡地にて出生、成人。
1964年 4歳より12年の修行にて中国山東省秘薬、整体奥義『我蒸流総帥』就任。
1966年 『何故?』の追求を目的に『化学、科学、物理、医学、理学、薬学、生理学、細胞学、遺伝子学、進化論、圧力、真空理論』等の<学問研究所設立、主催。
1970年 酵母を主体とした『バイオの研究』及び『植物』『融合力学』の研究に着手。
1974年 化粧品、薬品の合成研究、抗原抗体反応の研究に着手、細胞活性理論確立。
1990年 全ての医者から見放されたアトピー患者生後4ヵ月の為の『細胞活性剤』研究、開発、抑止理論確立、実践着手。学問研究所設立、主催。
1991年 コラーゲンの特性、海獣オイルの能力分析、成分、効果研究、理論確立。
アンチエイジングに抵触するリスク排除部門=【我蒸流】流布の企画⇒指導事業基本計画の確立・SKR2事務局開設。
1993年 瞬時に『抗原抗体反応抑止、細胞活性、復元が可能』な『皮膚に塗布して骨迄浸透する副作用の皆無な塗布剤』研究、開発、実践開始。
1995年 脂肪分解酵素エラスターゼの応用理論確立。
1998年 ランゲルハンス細胞の解明、条件反応研究着手。
1998年 ランゲル及び生理現象を利用した『人間だけに反応する整体剤』研究、開発。
1999年 複合、総合美容指導、細胞の若返り指導の実践開始。伝承者募集開始。
2004年 即時美顔、即時体形変化技術伝承を目的としたSKA研修所(東京)総帥就任。
2008年1月 SKR2本校移転(北海道釧路市)・札幌校設立準備開始。
2010年3月 ㈱タモンより【R2商品2種類】販売開始。現在に至る。
(平成4月1日現在)