首のシワをなくしたい!(入浴編)

キレイな首

「首を見ると年齢がわかる」と言います。
お化粧で隠せないし、シワがあると老けた印象が強くなりますよね。
シワに限らず、血色がよく、艶やかな首は素敵です。
「キレイな首」をつくるには、日頃のスキンケアはもちろん、日焼け予防や、肩こりなどの対策も必要です。

スキンケアは首まで行いましょう。

毎日のスキンケア。顔だけでなく、首までケアをしましょう。
そのときに、軽く首筋をマッサージして、リンパの流れを良くしてあげるのもいいですね。
リンパマッサージ

両手をクロスさせて、前後に軽くさする。
首のリンパが詰まっていると、お顔に栄養を運べなかったり、お顔の老廃物を捨てれず、くすみや毛穴の広がり、シミなどの原因になります。

また、血行を促進してくれる化粧品もオススメです。

「SKシリーズ」では、
SK作品

■代謝促進、老廃物や余分な水分(むくみ)排除をしてくれる「ナイトクリーム」
首も細くスッキリ、肩こり解消にもいいと人気です。

■代謝促進、リラクゼーション効果のある「SK-HJ」

入浴がシワ予防のチャンスです。

以前にダイエット関連(むくみ対策)でお話ししました「入浴法」
38度のぬるめのお湯に入り、すぐに追い炊きをして42度以上にする。
入浴時間は5分~7分。

今日のポイントはココから。
湯船に入っている時に、景品でもらうような薄手のタオルで、体をさすり洗い、首はやさしくもみ洗いをしましょう。
細胞はコラーゲンで守られています。
そのコラーゲンは、体熱や日差しなどの影響で硬くなっていきます。
硬くなれば、当然、シワができやすくなります。
以前は「一度、硬くなると、はがれない」と言われていたのですが、何と、42度以上のお湯で溶け出すことが発見されました。
古いコラーゲンがはがれれば、細胞は新たにやわらかいコラーゲンを作り出します。
やわらかくなれば、シワはできにくくなります。

おそらく、最初は湯船に垢みたいなのが浮いていると思います。それは、はがれたコラーゲンです。
毎日、続けていただくと、少なくなっていきます。
さらに嬉しいのが、お肌ツルツルですよ。
早速、試してみてくださいね。

次は、東洋医学の観点から首のシワについてみていきます。

名古屋エステ
瞬間痩せ&再生美肌 Shes・Labo丸の内

関連記事

  1. 毛穴の開き

    毛穴の開きが気になる!

  2. 食事会

    冬太りしたくない!【サプリメント編】

  3. 桜

    春のカサカサ肌とカラダがだる~いにはコレ。

  4. 美脚

    キレイな脚になりたい!(姿勢編)

  5. 食べ過ぎてないのに痩せない(ビューティファスティング)

  6. お腹

    ポッコリお腹を解消したい!vol.1